アデプトプログラム・DNAアクティベーション・フルスピリットアクティベーション・MAXメディテーションTM・クリスタルボウル・アデプトゼロ

「絶望は幸せの原動力」

「絶望は幸せの原動力」

私は子供の頃から長い間、家族の問題に向き合っていました。

精神的に不安定な姉に両親が常に翻ろうされ苦しんでいるのを悲しい気持ちで見ていたのです。

両親を助けたくて私が色々言っても受け入れて貰えず、状況が好転しない家に失望し、言いたい事も言わなくなり、心を麻痺させていきました。

姉は家を出てからも何かトラブルがある事に両親に助けを求めてきました。

そんな姉に絶縁の手紙を送った事もあります。両親とはもう関わって欲しく無かったのです。

それでも状況は一向に変わりませんでした。

この経験を通して、私は家族に自分の気持ちや考えを伝えても無駄だと悟っただけではなく、周囲にも心を閉ざしてしまった様です。

自分の心を閉ざすと誰にも理解されなくなり孤独になっていきます。

・・・

そんな私も学生時代、家から離れた別世界ではそれなりにエンジョイしていました。

卒業後は真珠・宝石メーカーに5年近く勤務し、数年後フランス関係の仕事に約8年間携わる等、当時興味があった仕事にも就くことができました。

ところが途中で経営者が替わり、やり方が合わず辞める事になったのです。

仕事を辞めてみると暫らく魂が抜けた様になりました。

私は家を出て家族の問題から離れ、外の世界で楽しんでいたつもりでしたが、実はまだ真の喜びは得られていなかったのです。

仕事を失って素の自分に戻った時、「私は一体何の為に生きているのだろう」そんな疑問が湧きあがってきました。

その答えを探し求めていた時にアデプトプログラムに出会います。

・・・

アデプト受講後、私は心の声に従って、やりたい事をする生活に変えていきました。

ヨガや太極拳、ダンス等で身体を動かし、初めてヒーリングを習い、大好きな猫を飼いました。

そして本当の自分を知ってもらう為に、私が過去に人には言えなかった経験を両親に話してみました。
大げさに言えば犯した過ちを神父様に懺悔する様な心境で内心ドキドキでした。

すると両親は拍子抜けする位受け入れてくれました。

特に父とは子供の頃から何か特別な会話をした記憶が無いのですが、お返しの様に自分の経験を暴露してくれ、逆に私の方がビックリでした。

誰もが人に言えない経験を幾つか持っていることを父は気づかせてくれました。

その後、私が病気や怪我を頻発する両親の面倒をみる事になり、過去の自分と両親との関係性を取り戻す時間を十分持つことができ、両親が私を信頼してくれていることも感じました。

そして姉は、結婚、出産、離婚の後、精神の病で入退院、家族に暴力等、問題が続いたのですが、それを解決する為に今度は姉の娘を含む皆で協力し、時間をかけて問題に向き合っていきました。

姉の問題によって結果的には家族が団結し一つになったとも言えます。

こうして少しずつ私は家族との絆を取り戻し、閉じていた心を開くことが出きました。

・・・

今では自分の進む道がハッキリしたお陰で生きるパッションを取り戻し、小さい事はどうでもよくなり、
絶対にやりたくない、出来ないと思っていた事でさえチャレンジできる様になりました。

今の私が伝えたい事は『自分自身の気持ちを表現する事!』

これをしないと心が死んでしまいます。

私の様に思っていることを表現するのが苦手で人に理解されなかったり、誤解されるからと、人とのコミュニケーションを避けていると、いつか孤独になります。

仕事だけでなく、自分の好きな事、興味のある事、何でも自分を表現してみて下さい。そして自分の好きなものに囲まれて暮らして下さい。

少しずつ心が満たされて元気になっていきます。

皆さんも、もっともっと自分自身を表現してみませんか?

    powered by Quick Homepage Maker 5.3
    based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

    最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional